sunnysfarmのブログ

イラスト、Web、日記

神戸ITフェステバル②

神戸ITフェスティバル①の内容に書いた、HTML5funのセミナーの後に行われた、CSS Nite in KOBE,Vol.15のセミナーにも参加してきました。
 
CSS Nite in KOBEは、Webにまつわる様々なトピックを取りあげる、Web制作者やWeb担当者のスキルアップのためのセミナーイベントで、2015年はマンスリーで開催されています。
 
CSS Niteは低価格のセミナーでとても勉強になるので、以前から参加しており、今回も参加してきました。
 
今回は、「戦略的プレゼンテーション術とクリエイティブディレクション」という題で神戸大学大学院医学研究科 特務准教授の杉本真樹さんのお話でした。
 
杉本さんは、2014年にAppleのMac30周年記念Webコンテンツにて世界を変え続けるイノベーターとして紹介されたり、TED公認翻訳者でもあり、すごい人です。
 
でも、Webをしてますっていう人じゃないので、いつものCSS NiteのWebの話とは関係ないと最初は思ったけど、今後、お客様に商品をプレゼンすることがあるだろうし、お客様じゃなくても上司に今まで上手く伝えられてきたのか、そんなことを考えると、日々がプレゼンしているようなものだし、聞いておこうと思い参加しました。
 
杉本さんのお話は、ただの資料提供と自己主張で終わる退屈で横柄なプレゼンテーションはもうやめましょうということで、コンテンツ制作やWebデザインなどで注目されているクリエイティブディレクションを取り入れた、戦略的プレゼンテーションを紹介されていました。

印象深かったのが、対戦相手を分析し、会場でプレゼンをするプロレスラー、新潟プロレスに所属するマスクマン“スーパー・ササダンゴ・マシン”選手の映像でした。
 
YouTubeで見ることが出来るので、気になる方は、ぜひ検索して見てほしいです。
 
プレゼンを初めた頃と最近の映像を見たのですが、最近の映像は、パワーポイントでまとめるが上手くなっていたり、話し方で間の開け方とか、表現方法が上手になっていました。
 
緊張も初めはするだろうけど、何回も練習して実践していけば、プレゼンは上手くなるんだろうなと思いました。
 
日々がプレゼンだと考え、練習していきたいと思います。